大手並みのネットワーク網でコストダウン

独自のネットワークで混載便をたくさん集めます

長距離の混載便という輸送形態を考えた場合、絶対的に有利なのは大手です。

 

特にヤマトや日通など、引越し専門でない運送業者は宅配便などの取り扱いも多いので、同一地域への混載便を集めやすいのも事実です。

 

規模では絶対的に負けるものの、引越のプロスタッフではまず関西(京都、大阪)と関東(横浜、千葉)に拠点を構えて同一地域に置ける混載便、帰り便を確保し、その他の都道府県についても地元に根付く引越し業者と提携することで便の数を大幅に増やしてきました。

 

そうすることで、引越しの質を落とさずに輸送におけるコストダウンを徹底的に図り、安い料金で良質なサービスを提供できるように努力を続けてきたのです。

 

大手以外で長距離便が安い引越し業者を探しているならおすすめです。特に3月などの繁忙期は、地元で件数をこなしている方が稼げるからと、びっくりする様な見積もりを提示されるお客様も珍しくありません。

 

そんな時は長距離引越しのプロスタッフに相談してください。