混載便で格安引越しをご提供します

混載便を利用して格安の引越し見積もりをゲットしよう

荷作りで疲労困憊

混載便の引越し業者を探しているなら長距離引越しを得意とするプロスタッフという会社がおすすめです。

 

新居が遠方の長距離便はとにかく料金が高くなりがちです。見積もりを取ってあまりの値段に驚いた方も多いのではないでしょうか。

 

しかし、長距離輸送は工夫次第で安くできる可能性を秘めています。もっと安くならないかと思っているならプロスタッフに見積もりを聞いてみてください。

 

 

<目次>

 

なぜ混載便は料金が安いの?

なぜ安くできるの?

なぜ混載便を使えば、そんなに料金が安いのか疑問に思う人もいるでしょう。

 

混載便とはそれほど特殊な物ではありません。同一地域への複数のお客様のお荷物を一台のトラックに積み合わせて一緒に運ぶ輸送方法がその仕組みの正体です。

 

大手の運送会社なら当たり前のことですが、同一地域への引越しを同じ日に集めるのは難しく、中小の引越し業者では混載便を利用できない会社が多かったのです。

 

遠方への引越しをチャーター便と比較

コストを計算

遠方への引越しである長距離輸送における大きなコストは、

 

  • 高速料金
  • 燃料費
  • 人件費

 

です。

 

高速料金は大阪から東京の600km程度の距離で約13,000円程度。次に燃料費は4t車の燃費7km台と仮定すると、8,000〜9,000円ほどになります。

 

人件費については、各会社によるところが大きいのでなんとも言えませんが、安全性の観点からドライバー2名は確保しなければいけなくなっています。

 

しかし、これらのコストはこの輸送方式を採用することによって、お客様の数で費用を等分できるのです。それらがコストとして上乗せされるとすれば混載便で引越し料金が安いのも当然です。

 

トラックが大きくなることによる高速料金や燃料費の割増、複数の件数を回ることで時間は掛かりますが、それらのコストは1件で走った時と比較して倍になるわけではありませんし、長距離の移動中の人件費を等分できるのは料金を下げる意味でもとても大きいです。

 

1台のトラックで1件のお客様を走るチャーター便との比較では、複数のお客様を混載することでずっと安い引越し料金が提示できるの納得ですね。

 

混載で引越し料金を安くします

混載便はプロスタッフにお任せ

混載が安いことは分かりましたが、それでも小さな引越し業者が便自体を集めるのは大変です。

 

引越のプロスタッフでは、関西(京都、大阪)と関東(横浜、千葉)に拠点を作り、それ以外の都道府県についても地域密着の引越し業者と提携することで、混載便の全国各地域への情報を集めることに成功しました。

 

行きの混載便だけでなく、なるべく空荷でトラックを走らせないように引越しの帰り便も確保することで、徹底的なコストダウンを図っています。プロスタッフではサービスの質を落とさずにコストダウンを徹底的に図ることで混載便活用で格安引越しを目指しています。

 

長距離便は業者間の料金格差が大きい引っ越しの形態の一つです。高過ぎる見積もりを提示されたなら、ぜひプロスタッフに相談してください。

 

 

値引きを受けるためのコツ

値引きを受ける為のコツ

ここでは混載便の見積もりで値引きを受けるためのコツをご紹介します。お客様のちょっとした努力で引越し費用はもっと安くなりますよ。

 

早めに見積もり依頼する

同一地域への便をいかに多く集めるかが、混載便の引越しを成功させる大きなポイントです。そのためにもお客様には少しでも早めに見積もりを依頼してもらうことで、スケジュールを調整し同一地域への引越しを積極的に集めることが可能になります。

 

お客様が一件増えるだけでも、大きくコストダウンできるのは前述したとおりです。

 

到着時間をお任せ

複数のお客様を配送する混載便では、効率よく移動できればトータルでの運搬時間がぐっと短くなります。

 

到着時間をお任せにしてもらえば、人件費や燃料費が抑えられ、さらに安い料金が提供できます。

 

持っていく荷物を検討する

荷物量が多い場合に引越し料金が高くなるのは当然ですが、長距離便になれば一つ一つの荷物に対する料金も高くなりがちです。

 

嵩張る荷物を持っていかないという選択肢を考えることで、混載便の引越しで大きな値引き効果が得られるかもしれません。

 

特に自転車などは積みにくさからトラックのスペースを余計に占有してしまいます。元々が安価な自転車であったなら引越し先で買い直した方が安くつく場合もあるのです。

 

 

混載便サービスQ&A

荷物保険には加入しているの?

荷物保険には入っておりますので、万が一の事故が起きてお荷物が破損した場合でも保障させていただきます。

混載便は時間指定はできるの?

単身引越しを混載便で運ぶ場合は時間指定は有料になっています。ただし、これは引き取りに限り、受け取りに関しては可能な限り当社都合に合わせていただくようにお願いしています。

 

単身引越しの混載便の場合、最短ルートで配達することでできるだけコストを抑え安価な運賃で提供させていただいていますので、ご了承ください。

 

どうしても受け取りで時間指定しなければいけない時はご相談ください。

混載便の届けまでの日数はどれぐらいですか?

混載便ではなるべく同地域への便を多く集めて配達したいためにお客様には2週間程度の猶予をいただいています。

 

猶予がある方が安くできる可能性も高まりますが、お客様のご都合にも可能な限り対応させていただきます。

トラブルはないですか?

届けに関しては長距離の移動になるため事故や渋滞などの影響を受けやすく、到着時間が大きく遅れるようなトラブルも稀にあります。

 

混載便というよりは長距離便であれば少なからずあるトラブルなのでご了承いただけましたら幸いです。

沖縄県や北海道にも混載便で送れるの?

沖縄県や北海道のような地域はあまり混載便が見つからない場合があります。しかし、そのような場合であっても船便やコンテナ便を活用することで、より安い運賃で配達を請け負わせていただきます。

混載便の料金は重量によって決まるのですか?

混載便の料金は重量では決まりません。家具やダンボールなどの点数で大よそのトラックに占めるサイズを割り出して料金を計算します。

 

一人暮らしの単身荷物であれば、訪問見積もり無しで電話で見積もりができる場合があるので、お気軽にご連絡ください。

荷造り用のダンボールはもらえるの?

単身パックの場合は、可能な限り低価格でサービスを提供するためにダンボールは有料になっています。家族引越しの場合はダンボールが不揃いだと作業にも支障をきたすために当社でご用意させていただいています。

荷物の梱包はしてもらえるの?

混載便の引越しでも荷物の梱包に対応しております。それ以外にも開梱やハウスクリーニング、電気工事、不要品処理など一般的な引越し業者で受けられるサービスは対応しております。

追加費用は掛からないの?

お電話でのお客様のご連絡いただいた荷物の内容と当日お運びする荷物の量が大きく違ったりしない限りは混載便で追加費用はいただいておりません。

 

もし梱包したダンボールの数が大きく増えるような場合は、引越し日前にご連絡いただければ再見積もりさせていただきます。

混載便の料金はいつ支払うの?

混載便の料金は引越し先が他府県に渡る長距離便の場合は、荷物の引き取り後に支払いをお願いしております。

 


プロスタッフ公式サイト:http://www.e-prostaff.com/